治りづらい症状は首に注目です!?

 今回は「治りづらい症状は首に注目!?」です。

 通常の相談のケースですと、患者さまが訴えた症状にしたがい体質を東洋医学的に分析していきます。訴えている症状が、冷えから来るのか、熱から来るのか、血毒から来るのか、水毒から来るのか、などです。

 順調に改善が進んでいくと、改善に従い必要な薬量も減っていきます。また、多少の負荷が掛かっても症状が再発することは減ってきます。

 しかし、薬量を減らすとすぐにぶり返したり、負荷が掛かるとすぐに激しい症状が出てしまう方がいらっしゃいます。

 これは取り組んでいる治療の他に、もっと深い体質である本治部が隠れているサインです。

 この本治部に、頚椎のアンバランスが関係している方が少なくありません。過去の事故や日常生活で過度の負荷が掛かっているのかもしれません。

 首コリや肩コリがある方は黄色信号です。「誰にでもある症状だし、、、」などと考えず、ご自身でもストレッチや深呼吸などで、できる限り整えていきましょうね。

 もちろん漢方薬でも体質改善していきます。気になる方はぜひお声がけくださいませ(^^)

(効能効果には個人差がございます。当内容は同等の効果を保証するものではございません。あしからずご了承くださいませ。)